中央乾燥地における小規模養殖普及による住民の生計向上プロジェクト

ミャンマー政府は、養殖業の拡大を通した水産物の安定的生産を重要政策として掲げ、「地方の開発」、「貧困住民の栄養改善及び所得向上」の有効な手段として養殖振興を重点課題として位置付けてきた。2011年には、2015年までに貧困率を半減させることを目指し、「農村開発・貧困緩和アクションプラン(Rural Development and Poverty Alleviation Action Plan)」(2011〜2015年)を策定し、貧困削減に取り組んでいる。この一環として、畜水産地方開発省は、地方経済活性化及び収入源多角化を目的に、農業・畜産・水産分野を集約した複合農業を推進している。その中で、養…

更新情報

2015年7月29日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ミャンマー
課題:
水産
署名日:
2013年10月14日
協力期間:
2014年3月2日から2019年3月1日
相手国機関名:
畜水産地方開発省水産局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。