ヤンゴン公共バスサービス改善プロジェクト

ミャンマー連邦共和国(以下、ミャンマー)の旧首都ヤンゴン市は、人口約510万人を抱えるミャンマー最大の商業都市です。経済活動の中心地として近年も人口の増加が著しく、JICAが協力したヤンゴン都市圏戦略的開発マスタープラン(2013年3月)によれば、2035年には950万人を超えると予測されています。急速な都市化により悪化する道路渋滞等の都市交通問題に対し、老朽化した社会基盤インフラの更新や、人と環境に優しい公共交通網の構築が必要とされています。

これらの課題に対応するため、JICAは、2015年10月より円借款事業「ヤンゴン環状鉄道改修事業」を実施し、ヤンゴン市内の環状鉄道の…

更新情報

7月12日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
5月31日
プロジェクトニュース」 、「資料集」 を更新しました。
4月5日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ミャンマー
課題:
運輸交通
署名日:
2017年10月3日
協力期間:
2017年12月25日から2021年2月28日
相手国機関名:
ヤンゴン地方政府交通局、ヤンゴンバスサービス