地方都市における水道事業強化プロジェクト

ネパール国(以下、ネ国)では、近年の人口増加及び経済発展により水需要の増加及び水質悪化などが深刻な課題となり、安全な水の確保・飲料水の確保は、三カ年計画においても重点課題として位置づけられている。ネパール国の現在の給水率は78.1%(2008年度時点)とされているが、実際の給水状況は数字を下回るものとされ、近年カトマンズ盆地をはじめ地方都市など人口が集中する地域においては、安全な水の確保はますます重要な課題になりつつある。また、水道実施体制は、1999年に発効したLocal Governance Act等に基づき地方自治体・住民組織への移管が掲げられているが、地方都市上水(中規模都市含む)の受…

更新情報

5月12日
プロジェクトブリーフノート」 を更新しました。
9月24日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
8月21日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
対象国:
ネパール
課題:
水資源・防災
署名日:
2009年2月27日
協力期間:
2010年1月1日から2013年9月30日
相手国機関名:
公共事業計画省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。