検証結果共有/ネットワーキング・ワークショップ

2014年7月25日

SISM2の1年次の様々な活動の総とりまとめとして、また関係者と広くその成果を共有するために、2014年7月25日に「検証結果共有ネットワーキング・ワークショップ」を、首都圏にある地方開発研修アカデミー(ラリトプル郡ジャワラケル)で開催しました。このワークショップには、中央教育行政機関、リージョン教育局、検証対象郡及びフォローアップ郡(フェーズ1のパイロット郡)の郡教育事務所及び郡開発委員会関係者と学校関係者、援助機関関係者、NGO、JICA ネパール事務所、大使館、JICA 教育関係プロジェクト等から139名が参加しました。
この参加者の中には、事前に検証対象郡とフォローアップ郡に、それぞれの学校の中から、特に学校運営改善についてよい活動を行い、成果を上げた学校を選定基準に沿って各郡3校ずつ選ぶように依頼してあったので、そこで選ばれた「優秀校(ベスト・プラクティス)」の校長と学校運営委員会代表も含まれていました。
ワークショップでは、まずSISM2チームから第1年次の活動の成果とSISMモデル検証結果の報告を行いました。そのあとフォローアップ郡(ダディン郡とラスワ郡)、検証郡(ドティ郡、ルパンデヒ郡、ジュムラ郡、ソルクンブ郡)から郡の教育状況やSIPの作成状況及びその成果等について、郡教育事務所長または関係者から発表があり、参加者と活発な意見交換が行なわれました。
続いて、ネパールの教育開発で活動している国際NGOのワールド・エデュケーション、セーブ・ザ・チルドレン、及びネパールのNGOであるCWSH(=Children-Women、in Social Service and Human Rights(社会サービスと人権における子どもと女性)からそれぞれが進めているプログラムの紹介と、その中でのSIP作成・実施支援やSMCやPTAの能力強化への取組みついて報告がありました。
ワークショップの最後に、ネパール教育局から、同日午前中に第2回CC会合で合意したとおり、2014年9月からは「学校運営改善のための能力向上モデル(SISMモデル)の全国展開」を実施すること、そこでは全郡をカバーし、1年次の検証対象郡やフォローアップ郡の協力が必要であることが説明されました。
ワークショップの閉会式では、教育省計画局長代理が、現在、政府が進めている能力強化に関するプログラムについて説明するとともに、「SISM2の1年次に達成された成果はすばらしいものであるが、これを1回に終わらせず自分たちの努力で続けていくことが重要である。そして教育の現場での地道な業務が、教育の質の向上や生徒の学習達成度の向上につながることで、教育分野における自分たちの努力に対する様々な方面からの理解や協力、正当な評価が得られるようになるので、引き続き頑張ってほしい。」とのメッセージが参加者に贈られました。

【画像】

検証結果共有/ネットワーキング・ワークショップの開会式(ラリトプル郡 地方開発研修アカデミーにて)

【画像】

検証結果共有/ネットワーキング・ワークショップ(ラリトプル郡 地方開発研修アカデミーにて)

優秀校(ベスト・プラクティス校)の表彰

ワークショップでは、ネパール教育局及びSISM2から依頼した選定基準に沿って事前に選ばれた、検証郡及びフォローアップ郡の「優秀校」各1校と「準優秀校」各2校の表彰を行いました。

各郡で優秀校(ベスト・プラクティス校)に選ばれた学校は、次の通りです。
・ソルクンブ郡:Kalika Primary School(Deusa村)
・ルパンデヒ郡:Janapriya SS (Davdaha村)
・ジュムラ郡:Bhagawati Primary School(Chandan Nath市)
・ドティ郡:Radhakrisha HSS(Gopghat村)
・ラスワ郡:Bhuvaneshwori Primary School(Laharepauwa村)
・ダディン郡:Dholbhaniyang HSS(Pida村)

これらの優秀校は、より多くの住民が参加して地元のニーズに基づいた学校運営改善計画(SIP)を作成したこと、絵に描いた餅のような計画ではなく、本当に皆で実施できる現実的なSIP を作成したこと、施設の建設や改善など予算がかかるハード中心の計画ではなく、予算が無くてもできる活動(ゼロ予算活動)や少ない予算でもできる活動(低予算活動)による能力向上や環境整備に関連した活動を多く盛り込んだSIP を作成したこと、SIPを作成しただけでなく、すでにSIP の活動を実施していること、コミュニティからより多くのリソースを集めていることなどを主な選定理由として選ばれていました。優秀校には、記念のトロフィーと副賞としてサッカーボールとバレーボール1個ずつが贈られました。優秀校からは非常に喜ばれ、また優秀校の表彰については、多くのメディアを通じてネパールの国民に広く伝えてもらえました。

【画像】

優秀校の表彰(ラリトプル郡 地方開発研修アカデミーにて)

【画像】優秀校の受賞を報じた新聞記事(REPUBLICA新聞 2014年7月26日)