ESDに関するユネスコ世界会議

2014年11月12日

2014年11月10日〜12日

2014年11月10日から12日の3日間、「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」がユネスコと日本政府主催のもと名古屋国際会議場で開催されました。ネパール政府は、ユネスコから招待を受け、Chitralekha Yadav教育大臣とBabu Ram Poudelノンフォーマル教育センター長がこの会議に出席しました。SISM2からはチームリーダーの石田が同行しました。
同会議でJICAが企画したサイドイベントでは、Chitralekha Yadav教育大臣がネパールの学校運営委員会と、それに基づく学校運営改善の成果、今後に期待される質の改善について発表されました。
大臣一行は、公式会議のほかにも名古屋大学や南山大学の附属学校を視察される機会があり、日本の子どもたちや大学生、教員らと交流することができました。
大臣の日本訪問が、ネパールの教育をさらに改善していくための契機となることが望まれます。

【画像】

Ms. Chitralekha Yadav教育大臣

【画像】

会場からの質問に答える大臣

【画像】

ESD会議に参加した Ms. Chitralekha Yadav教育大臣(右)、チームリーダーの石田洋子(中央)、ノンフォーマル教育センター長Mr. Babu Ram Roudel(左)