第5回TTT(Technical Taskforce Team)会合の開催

2015年3月13日

2015年3月13日に、第5回TTT会合が開催されました。TTTコアメンバー7名、教育局職員4名が参加し、SISMモデル全国展開の進捗状況やモニタリングの実施状況を確認しました。さらに4月以降のSISM2の活動について協議し、RC(リソースセンター)レベルと学校レベルワークショップについてモニタリングを教育局とSISM2が共同で実施することを合意しました。また、国家教育開発センター(NCED)の研修制度の中にSISMの研修モデルを組み込んでいくことの可能性や第3年次に実施するとよい活動内容等についても意見交換を行いました。
ミーティングの最後には、デブ・クマリ局長から、SISM2がネパールのすべての小学校(約30,000校)にSIP作成のための研修教材を配布したことに対する謝辞が述べられ、今後の活動に対する期待と励ましの言葉もいただきました。

【画像】

第5回TTTミーティングの開催(教育局会議室)