第3年次の開始

2015年12月28日

2015年12月

2015年12月にSISM2の3年次がスタートしました。3年次では、2年次の全国展開に引き続き、SIPのリフレッシャー研修を全国で行うことによってSIP研修の継続的実施とSIP作成の定着を図ります。また、SIP研修の持続性を確保するため、教育研修センター(ETC)で毎年行われる校長を対象とする研修の中で、SIPに関する事項が継続的かつ効果的に実施されるよう支援します。さらに、地震被害によってSIP策定がうまく進まなかった郡においては再度研修を行い、SIPの作成とその実施を推進します。広報活動では、2年次に引き続き学校防災の観点から、学校と保護者や地域のコミュニケーションを促進するための取り組みを進めます。なお、3年次は最終年次にあたることから、エンドライン調査を実施しプロジェクトの効果を検証します。