BOSAI Mappingの普及(バクタプル郡)

2017年2月28日

2017年1月〜2月

SISM2では、学校、保護者、子ども、地域のコミュニケーションを活発にしながら学校防災について考える「BOSAI Mapping」の活動を進めてきました。2017年1月には、バクタプル郡の全公立小学校約130校への普及を図るため、バクタプル郡のRPを「BOSAI Mapping」のファシリテーターとして養成し、続く2月には、バクタプル郡の全RCで「BOSAI Mapping」のオリエンテーションを学校向けに開催しました。このオリエンテーションには各学校から2名ずつ参加してもらい、実際に先生たちに「BOSAI Mapping」を体験してもらうことにより、理解を深めてもらいました。また同時に、「BOSAI Mapping」のツールを各学校へ配布しました。今後各学校では、SIP更新時や特別活動の時間を使って「BOSAI Mapping」を実践する予定です。
「BOSAI Mapping」活動の様子は下記の動画からご覧いただけます。

【画像】

教員へのオリエンテーション

【画像】

BOSAI Mappingパッケージ