第1回JCC開催について

2018年2月26日

2月26日に第1回JCCが開催され、サンジブ・ゴウタム局長を初めJICAネパール事務所等、総勢24名が参加しました。当プロジェクトは2018年1月から2019年12月までの2年間の計画となっており、長期専門家として小職を含む2名及び飛行方式設計システムのための短期派遣1名で活動していくこととなっております。
当プロジェクトの最初のJCCということもあり、PDM及びPOを長期専門家及びカウンターパートで共有することが目的となりました。
2年間という短い期間ではありますが、ローカライザ維持管理能力向上、飛行方式設計能力向上、補給管理システムの対象機材拡大及び運用能力向上の主な3つの目的が達成できるようCAAN、JICA、JCAB(国土交通省航空局)一丸となって取り組みたいと思っております。その結果、本プロジェクトがネパールの空の安全に大いに貢献できるものと確信しております。

【画像】

第1回JCCの様子

【画像】

第1回JCCの様子