国家運輸計画プロジェクト

ニカラグア共和国(以下、ニカラグア)の運輸交通セクターは、運輸インフラ省のデータ(2011年)によると、国際及び国内の物流の68%、同旅客輸送の98%が陸上輸送であり、海上輸送(物流31%、旅客0.3%)、航空輸送(物流0.2%、旅客0.8%)となっている。ニカラグアの道路網は22,111kmに及ぶが舗装率は12%に留まり、年間降水量の95%が雨期に集中することから、簡易舗装道路を含め雨期も通行可能な道路は68%に留まっている。物流においては、海上輸送は陸上輸送に次ぐ割合を占めているが、その中核を担うニカラグア唯一の国際コンテナ港であるコリント港は十分な設備を有しているとは言い難く、また地理的…

更新情報

9月9日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
9月3日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
2月12日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ニカラグア
課題:
運輸交通
署名日:
2012年6月8日
協力期間:
2012年12月1日から2014年2月28日
相手国機関名:
運輸インフラ省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。