プロジェクト活動

「プロジェクト目標」を達成するために期待される「成果」の実現を目指して、プロジェクトでは以下の活動を行っています。

活動1:

教育省カウンターパートにより1年生から6年生の算数科における教師用指導書と児童用教科書を開発する。

活動1-1. 指導書と教科書を作成するための技術を学ぶために、第3国やニカラグアにて実施される日本人専門家や講師による研修会に参加する。

写真

広域プロジェクト専門家による教材開発ワークショップ

写真

日本人講師による広域プロジェクト対象国5カ国が参加しての広域研修

活動1-2.指導書と教科書を作成するための技術を学ぶために、日本にて実施される日本人講師による研修会に参加する。

写真

日本での研修

写真

日本での研修

活動1-3. 1年生から6年生の算数科における教員用指導書と児童用教科書を作成する。

写真

カウンターパートによる教材作成作業

写真

1〜3年生教材のバリデーション(試行)結果の検討会

写真

1〜3年生教材のバリデーション(試行)結果の検討会

活動2:

教員養成校数学教官の教師用指導書と児童用教科書を使用した「算数教育法」講座の指導力が向上する。

活動2-1. 教育省カウンターパートが指導書と教科書の使用法に関する研修を、教員養成校数学教官に対して実施する。

写真

本省カウンターパートによる教員用指導書研修1

写真

本省カウンターパートによる教員用指導書研修2

活動2-2. パイロット地区(チナンデガ)の教員養成校にて指導書と教科書を使用した「算数教育法」の指導計画案と指導要領案を作成する。
活動2-3. 上記の案を8教員養成校でバリデーションする。
活動2-4. 上記のバリデーション活動をチナンデガとマタガルパの教員養成校でモニタリングする。
活動2-5. バリデーション結果を反映させて、指導要領と指導計画の最終案を作成する。

写真

チナンデガ教員養成校の校舎と校内

写真

チナンデガ教員養成校の校舎と校内

写真

チナンデガ教員養成校の授業風景(学生の模擬授業)

活動3:

プロジェクト活動を通して、算数教育の重要性を広く普及する。

活動3-1. ニュースレターを定期的に発行する。
活動3-2. ホームページの更新やセミナー等、算数教育のコンセプトを普及させるための活動を実施する。