新政権の教育大臣とJICA専門家が初会見しました。

2007年1月22日

写真右写真左JICA専門家が、1月10日に発足したダニエル・オルテガ政権のミゲル・デ・カスティージャ教育大臣を初訪問しました。ミゲル・デ・カスティージャ新大臣は、教員出身で、元教育副大臣でもあります。前職は大学教授でした。
1月22日、急遽決まった会見では、JICA専門家からプロジェクトの概要と進行状況が大臣に説明されました。そして作成されたばかりの2年生と3年生の教員用指導書の供与式も同時に行われました。
大臣からは日ごろの日本政府、JICAのニカラグアに対する支援に感謝の意が表明され、また今後もプロジェクトに対して支援していくことに言及されるなど、好意的な雰囲気の中で終了しました。

写真左:大臣(写真左側紺のシャツの男性)にプロジェクトの説明をするJICA専門家
写真右:大臣に教員用指導書を手渡すJICA専門家