西方憲広チーフアドバイザーの来訪

2007年10月30日

10月29日から31日まで、PROMETAM広域プロジェクトの西方憲広チーフアドバイザーが来訪しました。目的は、12月と1月に2度、実施される4年生と5年生の教員用指導書導入カスケード研修準備への支援です。
それに先立ち、30日には、西方専門家から中内所長に広域プロジェクトのブリーフィングならびに今後のPROMECEMのあり方に関する意見交換を行いました。
また、PROMECEM専門家のカウンターパートであるタブラーダ局長への表敬がおこなわれました。その中で局長からはこれまでPROMETAM専門家の支援への感謝ならびに、今後も引き続いて日本から研修など教育システムを学んでいきたい旨、表明されました。