中間評価

2008年6月3日

写真写真5月18日〜6月3日、2006年より開始したプロジェクトの活動も、3年目を迎えた今年は折り返しの年です。5月から6月にかけてプロジェクトはJICAによる中間評価を受けました。評価はJICA調査団とニカラグアの評価委員会との合同で進められました。
これまでのプロジェクト活動では1年生から5年生までの教科書と指導書の作成と、その使い方を講習する研修会を開いてきました。中間評価ではこれらの活動を見直し、改善点を後半活動に活かすよう様々な教訓や提案がなされました。
プロジェクトでは中間評価の結果を活かしつつ、新しい活動に向けて新たなスタートを切りました。活動の中心は教員養成校での授業改善です。ひとりでも多くのニカラグアの子どもが楽しんで算数を勉強できるように、将来の先生を育てる試みをプロジェクトでは応援していきます。
以上

写真左:調査団から調査報告がなされた合同調整委員会。教育副大臣に報告書が渡されました。
写真右:チナンデガ教員養成校にて調査コンサルタントによるインタビュー