ボリビアPROMECAによる研修参加

2008年10月15日

写真写真ボリビアでJICAの支援によって実施されている教育プロジェクトPROMECAとの経験共有研修がラパスで2週間にわたって実施されました。PROMETAM広域5カ国のメンバーが参加し、校内研修や学級経営の導入によって授業改善にあたっているプロジェクトの経験を学ぶことができました。ニカラグアからは教員養成校改善にかかわるプロジェクトカウンターパート3名が参加し、教科書・指導書作成を通して授業内容から授業改善へアプローチしている当プロジェクトとは異なるPROMECAの研修内容から、新たな学びを得ることができました。

写真左:PROMECA専門家による研修。
写真右:参加者による授業づくりのワークショップ。

写真ボリビアの教室を借りて公開授業を行いました。学級経営を実践している教室での授業に、PROMECEMで実践している算数の内容を加味し、子どもの活動を重視したよい授業となりました。

写真各公開授業後には、参加者との検討会で授業について振り返りを行いました。写真の会では授業の改善点や公開授業の意義についてが話題となり、有意義な会となりました。