第4回在外広域研修参加

2009年5月1日

4月20日〜5月1日
今年もホンジュラスで開催された在外広域研修に参加しました。5カ国が集まっての研修も今年で4回目とるため、教育評価やそれぞれのプロジェクトが行ってきた活動経験の共有など算数教育だけでなく、プロジェクト運営や教育全般に関する取り組みも行われました。 

恒例の筑波大付属小の先生によるセミナーでは、先生の公開授業の後に算数の授業をつくるための大切な4つのポイントをご提案いただきました。1.楽しい授業 2.子どもの言葉をつないで授業を組み立てる 3.生活の中から授業の素材を 4.算数の美しさを見出す。ニカラグアでは教員養成校の算数教官が中心になって授業実践を行いつつ教員養成校用指導書を作成中ですが、4つのポイントを活かしたよりよい授業づくりに取り組んでいます。

授業研究の講座では今年もホンジュラスの小学校の教室をお借りして授業をさせていただきました。ニカラグアからは2名のカウンターパートが授業を行いました。普段は教材作成を行っているカウンターパートにとって、教室で授業を行うことはとてもよい経験となりました。

写真写真

写真左:筑波大付属小の中田先生による公開授業
写真右:中田先生による算数教育研修

写真写真

写真:カウンターパートによる研究授業