住民参画型学校運営改善計画フェーズ2(みんなの学校プロジェクト・フェーズ2)

サハラ以南アフリカ諸国の中でも最貧国の一つである「ニ」国は、「教育開発10カ年計画(PDDE)2003〜2012」において、初等教育総就学率を2002年の41.7%から2012年には94%まで向上させることを目標としている(2004/05年時点で52%まで上昇)。同計画の柱の一つとして打ち出されたのが、中央省庁から、校長、教師代表、保護者会代表、母親会代表から編成される学校運営委員会(以下「COGES」)への学校運営に関する権限の委譲を骨子とする地方分権化政策である。この政策は住民やコミュニティを学校運営の中心的担い手として位置づけ、計画策定から運営管理、教員の管理、親への啓発活動に関する責任…

更新情報

2012年2月3日
ニューズレター」を更新しました。
対象国:
ニジェール
課題:
教育
署名日:
2007年5月24日
協力期間:
2007年8月1日から2012年1月31日
相手国機関名:
国民教育省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。