中等理数科教育強化計画プロジェクト(SMASSE)フェーズ2

ニジェール国(以下「ニ国」)政府は2003年10月、基礎教育の拡充に関する教育開発10ヵ年計画(PDDE)を制定し、このプログラムを通じて2015年までのEFA達成を目指している。これを受け、初等教育においては多数のドナーが協力し拡充が図られているが、中等教育分野に対するドナーの支援は極めて限定的である。アフリカ開発基金(AFD)、イスラム開発銀行、UNICEF、カナダ政府等が学校建設、女子教育、識字教育等の協力を実施しているが、これまで継続型のINSETについての支援はほとんど行われていない状況である。また、近年の初等教育の就学率向上によって、全国的に、受け皿としての中等教育の重要性がさらに…

更新情報

2012年10月11日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ニジェール
課題:
教育
署名日:
2009年11月30日
協力期間:
2010年3月18日から2013年9月17日
相手国機関名:
中等高等教育・研究・科学技術省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。