初等理数科教育強化プロジェクト フェーズ2

ナイジェリア(以下、「ナ」国)では、1999年から基礎教育普遍化政策を実施し、基礎教育の拡大を重視してきた。その結果、初等教育就学者数は1999 年の1,791万人から2005年には2,227万人に急増し、教育へのアクセスは改善されつつあるが、その一方で教育の質が大きな課題となっている。教育の質に影響を与える重要な要素が教員の能力であるが、「ナ」国では、現場の教員の半数近くが正規の教員資格を有していない。また、大学及び教員養成校の教員養成課程においても教具・教材の不足によって、実験等の手法を十分に活用した授業は行われておらず、教科書の暗記中心の勉強となっているため、大学や教員養成校を卒業した教…

更新情報

2月21日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
対象国:
ナイジェリア
課題:
教育
署名日:
2009年11月19日
協力期間:
2010年6月1日から2013年7月20日
相手国機関名:
連邦教育省基礎中等教育局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。