行政区廃棄物管理能力強化プロジェクト

行政区廃棄物管理能力強化プロジェクト

パナマ国における廃棄物管理業務の管理主体は、1999年の法律改正により国から各自治体に移管されているパナマ国の首都であるパナマ行政区(人口約70万人)においても、1999年から独力で廃棄物管理を実施している。しかし、移管当初は廃棄物管理に係る技術・知見を有した人材が乏しく、ごみ収集サービスが不十分であるため収集頻度の低い地区が存在したり、合理的な最終処分場の管理・運営ができないため非衛生的な埋め立てを行うなど、適正な廃棄物管理を実行できない状況であった。そのため、パナマ国は、我が国に廃棄物管理に係る開発調査の実施を要請した。JICAはこの要請に対し2001年11月から2003年3月に開発調査「…

更新情報

2010年1月12日
写真集(活動の様子)を更新しました。
対象国:
パナマ
課題:
環境管理
署名日:
2006年11月10日
協力期間:
2007年1月13日から2009年12月31日
相手国機関名:
パナマ行政区清掃局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。