イタプア県・カアサパ県におけるテリトリアル・アプローチ実施体制強化のための農村開発プロジェクト

 スペイン語

パラグアイ国において政府は、貧困格差問題の是正に向け、セクター別(縦割り)且つトップダウンの行政による開発アプローチから、地域単位の開発アプローチへの転換を進めており、その方針に従い、政策・制度、経済・生産、社会・文化、環境の4つの視点を開発対象として共通性の高いと思われる地域を「テリトリー」として設定し、テリトリーに着目しつつ、それぞれの開発ニーズとその優先度に応じて、セクター横断的に開発を進める「テリトリアル・アプローチ」を適用した新たな農村開発アプローチの実施体制構築を目的とした支援を進めている。

本プロジェクトにおいては、イタプア県・カアサパ県の各2テリトリーをパイロ…

更新情報

2017年2月7日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
パラグアイ
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2011年8月9日
協力期間:
2012年2月1日から2017年1月31日
相手国機関名:
農牧省及び大蔵省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。