配水網管理技術強化プロジェクト

パラグアイ国が2004年に策定した貧困・格差削減計画において、2015年までに全国の上水道普及率を80.5%に引き上げという目標を掲げていますが、同国公共事業通信省が2009年に発表した報告によれば、全国レベルの上水道普及率は60.3%にとどまっています。このような背景もありJICAパラグアイ事務所は、水・衛生分野の改善を最重点分野のひとつに定めています。同国における水セクターで日本政府は、「アスンシオン上水道整備事業(1995年開始、2002年貸付完了)」により、首都圏での上水道普及率の向上(約80%、2005年時点)に寄与しました。一方、首都圏における急激な人口増加、水道メータの管理不足や…

更新情報

2012年12月18日
プロジェクトホームページを開設しました。
対象国:
パラグアイ
課題:
水資源・防災
署名日:
2010年12月23日
協力期間:
2011年3月1日から2014年2月28日
相手国機関名:
パラグアイ衛生サービス会社(ESSAP)