閉山計画審査能力強化プロジェクト

閉山計画審査能力強化プロジェクト

ペルー政府は、持続的な鉱山開発に向けて鉱害対策に取り組む姿勢を強めている。特に昨今、各地で頻発する鉱業関係の争議が、鉱業活動に伴う環境汚染の懸念に根ざしたものが多いだけに、鉱害対策は、現在、エネルギー鉱山省の重要課題の一つとなっている。稼動鉱山等の閉山後の環境対策については、2003年 10月、閉山法(施行細則は2005年8月に公布)を定め、閉山後に必要な鉱山周辺住民の健康、環境保全、鉱山跡地回復等に係わる対策、必要経費調達の保証書等を明記した閉山計画書をエネルギー鉱山省に提出し、同省の承認を得なければならないこととなっている。なお、本技術的審査はエネルギー鉱山省が行うことになっているが、人材…

更新情報

2010年12月17日
プロジェクトホームページを開設しました。
対象国:
ペルー
課題:
資源・エネルギー
署名日:
2009年12月18日
協力期間:
2010年2月1日から2011年9月21日
相手国機関名:
エネルギー鉱山省 鉱業環境総局