リマ上下水道公社無収水管理能力強化プロジェクト

 スペイン語

リマ首都圏は砂漠気候に属しており、元々水資源に乏しい地域である。リマ市内の上水道システムは老朽化が著しく、また配水ブロック化(ペルーにおいては「セクター化」と呼称)による配水管網の最適化が進んでいないほか、配水池を活用した適切な水圧制御も行われていない。漏水の頻発や盗水、低いメーター設置率やメーターの劣化等により、リマ首都圏の無収水率は2011年9月時点で高いところで50%近くに達しており、リマ全体でも35.2%と高い状況にある。

このような状況に対し、我が国はリマ首都圏における上水道整備に資するべく円借款による協力を行ってきた。これら円借款と他ドナーの資金協力により、リマ首…

更新情報

2013年7月31日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ペルー
課題:
水資源・防災
署名日:
2012年3月9日
協力期間:
2012年4月1日から2015年6月30日
相手国機関名:
リマ上下水道公社