航空航法システム安全性・効率性向上プロジェクト

国際民間航空機関(ICAO)は、増大する航空交通量に対応するため、新CNS/ATM(Communication, Navigation, Surveillance/Air Traffic Management)の導入を決定し、フィリピン政府も当該国際標準に従うため、同システムの導入を決定し、JICA開発調査「次世代航空保安システム整備事業連携詳細設計調査」、JBIC円借款「次世代航空保安システム整備事業」により、新CNS/ATMシステム整備が実施されている。

しかし、管制官、飛行検査官、航空機検査官等の多岐にわたる関係者が、新制度の運用方法等に習熟する必要があることから、ATOで…

更新情報

2013年10月29日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
フィリピン
課題:
運輸交通
署名日:
2008年12月5日
協力期間:
2009年2月25日から2014年2月24日
相手国機関名:
民間航空公社

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。