イミドゥグドゥ水・衛生改善計画プロジェクト

 英語 フランス語

イミドゥグドゥ水・衛生改善計画プロジェクト

ルワンダ国では約2万6000km2の国土に900万もの人々が生活している。その多くは内戦後に取られた集住政策(イミドゥグドゥ)により尾根に定住しており、給水事情は芳しくない。ルワンダ政府は2000年に国家計画Vision2020として各セクターにおける国家目標を示し、給水・衛生分野については2020年までに給水率・衛生改善率を100%とすることを宣言した。続いて2004年には同分野の15ヵ年に亘る長期政策としてNational Rural Drinking Water and Sanitation Programme(NRDWSP)が策定され、その時点で55%であった農村地域の平均給水率を20…

更新情報

2008年3月13日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ルワンダ
課題:
水資源・防災
署名日:
2006年12月20日
協力期間:
2007年4月1日から2010年8月31日
相手国機関名:
国土・環境・森林・水・鉱山省,東部県、及び同県東南部4郡(ルワマガナ、カヨンザ、ンゴマ、キレへ各郡)

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。