電子通信学科(ET学科)インドネシア、スラバヤ電子工科大学研修実施

2009年7月26日

2009年6月26日〜7月26日(1ヶ月間)の日程で、TCT電子通信学科の教師4名がインドネシア・スラバヤ電子工科大学(Electronics Engineering Polytechnic Institute of Surabaya:EEPIS)にて研修を受講しました。この研修はJICAとスラバヤ電子工科大学との間で、昨年締結されたパートナーシップ覚書に基づくもので、昨年の研修に引き続き、今年は2回目の実施となります。研修内容は事前にTCT電子通信科学科とスラバヤ電子工科大学間で調整し、今回は電話技術システム(Telephony)と光ファイバー(Optical Fiber)(2名)、基礎実験実習(Basic Experiments)(2名)が実施されました。

特に基礎実験実習は、電子通信学科のすべての実習科目に通じる基礎的な実習スキルを身に付けるためのもので、新年度から1年生1学期の必修科目として導入する予定です。スラバヤ電子工科大学で研修を受けた教師達が中心となって、この基礎実験実習を新たにTCT電子通信学科に導入し、生徒たちの基礎的な実習スキル向上を図ることが期待されています。

【写真】

光ファイバー(Optical Fiber)実習風景

【写真】

基礎実験実習(Basic Experiments)実習風景