農村自立発展プロジェクト

 フランス語

農村自立発展プロジェクト

セネガル国(以下「セ」国)政府は、人々に安全な水を供給すべく、ドナーの協力を得てこれまでに1,000以上の給水施設を建設してきた(安全な水へのアクセス率は64%)。わが国は「セ」国において、1970年代以降、無償資金協力により120以上の給水施設を整備した実績を有する。これらの給水施設では、既存の水管理委員会が組織化されてはいるものの、住民主体による自立的な維持・管理が行われているとは言い難い状況であった。

このような状況の下、「セ」国政府は、ベルギー(CTB)、フランス(AFD)、欧州開発基金等のドナーとの協力を通じ、「自立的な給水施設の維持・管理」「従量制による料金徴収」「民…

更新情報

2010年2月28日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
セネガル
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2008年1月28日
協力期間:
2008年3月10日から2011年3月31日
相手国機関名:
農業・農村開発省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。