プロジェクト活動

プロジェクト概略

本プロジェクトは、県保健局の行政能力強化が目標ですが、その中でも主軸は、質の高い計画をなくしては予算獲得も不可能であり、また活動実施も困難となる理由から、「質の高い包括的県保健計画(Comprehensive District Health Plan、以下CDHP) の策定」〔下図(1)〕です。質の高いCDHP策定の為には、毎月PHUから提出されるレポートから得られるデータ〔下図(3)〕、並びにPHUが行うアウトリーチ活動やコミュニティの代表者で成り立つPHU保健委員会を通して得られるコミュニティの保健問題やニーズを把握し計画に反映していくことが求められ、DHMTが実施する支援型スーパービジョンの強化〔下図(2)〕によって可能となっていきます。さらに、現在地方分権化が進んでいるシエラレオネでは、県議会、特に保健委員会〔下図(4)〕との連携強化も必須です。この一連のシステム強化をもとに、本プロジェクトは、プロジェクト目標であるDHMTのマネジメント強化を目指しています。

プロジェクト全体図
【図】