地域保健改善プロジェクト

 英語

地域保健改善プロジェクト

シエラレオネ共和国(以下「シ国」)では1991年からの政府・反政府軍勢力間での継続的な戦闘後、2001年5月停戦合意成立、2002年1月大統領が内戦終結宣言をした。現在、緊急復興から開発の段階にシフトしつつあるが、人間開発指数は176位/177位(2006年)と著しく貧しい状況を脱していない。特に、保健衛生は、2005年の平均寿命41.4歳、乳幼児死亡数165人/千人、2004年の安全な水へのアクセス率57%(北部州41%)と最悪の状況にある。原因として、脆弱な保健行政、劣悪な保健サービスへのアクセス、内戦による保健インフラ施設破壊、医療従事者数・能力の不足、著しく低い農業生産性に起因する慢性…

更新情報

2010年12月22日
ニュースレター」を更新しました。
対象国:
シエラレオネ
課題:
保健医療
署名日:
2007年6月12日
協力期間:
2008年5月11日から2011年5月10日
相手国機関名:
保健衛生省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。