南部スーダン内水輸送運営管理能力強化プロジェクト

50年にわたる内戦を終結させた2005年の和平合意を経て、スーダン南部では南部スーダン政府(Government of Southern Sudan: GOSS)が設立され、戦後復興が進むとともに、2011年1月の住民投票に向けて独立の機運が高まっている。経済の再活性化に伴い、同地域では生活やインフラ開発に必要となる北部スーダンおよび周辺諸外国からの物資輸入に対する需要が急増しており、安定的かつ効率的な物流の確保が経済社会基盤形成の鍵になるとともに、南北間の円滑な物流によって、さらなる和平促進への寄与も期待されている。
一方、南北を結ぶ幹線道路は未舗装かつナイル川沿いの大湿地帯を大きく迂…

更新情報

2015年5月8日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
南スーダン
課題:
運輸交通
署名日:
2010年12月1日
協力期間:
2011年3月1日から2015年6月30日
相手国機関名:
南スーダン政府 運輸・道路橋梁省 内陸水運総局(MTRB)
中央エクアトリア州 インフラ省(CES MoPI)
ジュバ港管理組合(JRPA)

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。