南部スーダン都市水道公社水道事業管理能力強化プロジェクト

南部スーダン都市水道公社水道事業管理能力強化プロジェクト

スーダン共和国では、20年以上にわたる政府とスーダン人民解放運動との間で内戦が続き、2005年1月の南北包括的和平合意(CPA)の締結の後、南部スーダンは暫定政府を樹立した。その首都となったジュバでは国内外からの帰還民により人口が急増し、現在では30万人から40万人程度と推計されている。しかし、都市インフラについては、内戦の影響で維持管理がほとんど行われてこなかったため、多くの施設が老朽化しており、住民へのサービス提供機能が著しく低下している。

ジュバの上水道施設は、1930年代に建設され、1970年代までは施設更新等も行われてきたが、内戦中はその他の都市インフラ同様に維持管理は…

更新情報

2012年2月29日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
南スーダン
課題:
水資源・防災
署名日:
2010年7月8日
協力期間:
2010年11月14日から2013年11月13日
相手国機関名:
南部スーダン政府水資源省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。