南スーダン放送局組織能力強化プロジェクト

南スーダン国は、2011年7月9日に、スーダンから独立した世界で最も新しい国である。20年にわたる長期の内戦の影響から、これまで国家運営に必要な制度が十分に確立されておらず、独立国家の政府機構を確立するための課題が山積している。

現在、国際社会の支援を得ながら国家建設を進めているが、民主的な国家建設のプロセスにおいては、「第四の権力」であるマスメディアの役割が重要になる。特に紛争終結直後の国においては、新国家が健全に運営され、かつ紛争再発を予防するよう監視する上で、メディアの果たす役割は極めて大きい。また、紛争の影響で国内のインフラが荒廃し、都市間の移動が制約されているのが現…

更新情報

2017年7月14日
プロジェクト概要」を更新しました。
対象国:
南スーダン
課題:
ガバナンス
署名日:
2012年8月23日
協力期間:
2012年12月1日から2018年3月31日
相手国機関名:
情報省(Ministry of Information and Broadcasting)
南スーダンTV・ラジオ(South Sudan TV and Radio)

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。