認証野菜種子生産システム強化プロジェクト

スリランカ国の面積は65,607平方キロメートルで、北海道の8割の大きさの島国です。主要産業は紅茶、米、ココナツ及びゴム等の農業で、国内総生産に占める農業セクターの割合は10パーセント台にとどまりますが、国内労働人口の三分の一が農業に従事しています。また、貧困層の八割は農村地域に居住しているため、貧困層の所得向上には農業セクターの振興が重要です。
スリランカ国では、2008年に主食のコメの自給率が達成されましたが、その他の作物の自給率、生産性の向上が課題とされています。スリランカ国における野菜栽培は、生産に必要な種子が国内生産及び輸入により供給されています。しかし、政府の種子品質認証制…

更新情報

2015年8月20日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
スリランカ
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2012年2月29日
協力期間:
2012年5月14日から2017年5月13日
相手国機関名:
スリランカ農業省傘下の農業局
対象地域の州政府農業局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。