シーギリヤにおける地域主導型観光振興プロジェクト

シーギリヤにおける地域主導型観光振興プロジェクト

スリランカ民主社会主義共和国(以下、「ス」国)(人口1,966万人('05年)、面積65,525km2、一人当たりのGDP1,365米ドル('06年)/中央銀行より)はインドから約30km南東のインド洋上に位置する島嶼国である。

「ス」国の観光セクターは第4位の外貨獲得産業であり、その潜在的成長力が期待されている。「ス」国政府は、文化・観光セクターの開発事業を重要政策の一つとして位置付けており、「国家開発10カ年計画書戦略」にも示されている。しかし、戦略的観光振興策やインフラ整備の遅延、及び人材不足により十分な観光振興が実施されていない。 これに対して、現地ODAタスクフォースは…

更新情報

2009年12月3日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
スリランカ
課題:
民間セクター開発
署名日:
2008年3月31日
協力期間:
2008年6月1日から2010年11月30日
相手国機関名:
国家文化省 中央文化基金

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。