小規模酪農改善プロジェクト

 英語

スリランカ国(全人口約19,900千人、面積約66千km、以下「ス国」)では、全人口の85%以上が農村部に居住し、GDP全体に対する農業分野の割合は15%を占めるとともに就労人口の34%が農業に従事している。貧困層の約95%は農漁村地域、プランテーション農園地域を中心に分布し、農業の停滞が貧困問題の大きな要因となっている。

このような中において、畜産業は広い農地を必要としない農業として、貧困農民及び土地なし農民の収入向上が期待される部門であり、特に酪農においてはス国全土で行われている。畜産農家の多くは、他の作物とともに混合経営を行っている小規模農家であるが、総所得に占める畜産から…

更新情報

2012年10月11日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
スリランカ
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2009年3月17日
協力期間:
2009年4月1日から2014年3月31日
相手国機関名:
家畜開発省 家畜生産衛生局、 国家畜産開発公社(NLDB)牧場

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。