「農業再活性化計画」実施能力強化プロジェクト

 英語

スーダンでは1999年以降の石油採掘によってGDP成長率が6%以上で継続的に伸び、2007年には10.5%の成長率に達した。しかし、2008年に は原油の国際価格の急落により成長率は低迷し、現在、石油収入に依存する財政の建て直しが急務となっている。非石油輸出の大部分を占める農業セクターは GDPの約35% 、労働人口の約60% を占めており(2007年データ)、農業セクターは同国の開発の重要な鍵となっている。

その一方で、同国の農業生産は長期に渡って停滞しており、主要作物であるソルガム、小麦、ゴマ、綿花、落花生の生産量・収穫面積は停滞あるいは減少の傾向 である(1991年〜200…

更新情報

4月6日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
3月17日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
3月24日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
2月18日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
1月7日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
対象国:
スーダン
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2010年1月21日
協力期間:
2010年3月31日から2016年3月30日
相手国機関名:
スーダン統一政府 農林省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。