トレーナー研修を実施

2009年12月20日

【写真】

集合写真

DEITEXプロジェクトでは、節水灌漑普及を推進するために、灌漑普及員及びそれを指導する立場に当たる灌漑SMS(Subject Matter Specialist)を育成しています。灌漑SMSは、灌漑普及員研修修了者の中から優秀者を選抜して、(1)節水灌漑システムのより高度な技術的な研修、及び(2)将来灌漑普及員研修を実施するためのトレーナー研修の2種類の研修を実施しています。
今回はトレーナー研修としてTOT(Training of Trainers)を研修局、普及局、GCSAR(研究機関)の連携協力のもとに、12月6日から2週間のプログラムで実施しました。研修にはハマ県、ダマスカス近郊県、ダラー県の灌漑普及員研修を優秀な成績で修了した20名が参加しました。主な研修内容は、コミュニケーション・スキル等に関する講義や実習、灌漑普及員研修用の教材を活用したプレゼン実習、研修と普及活動をリンクさせるための普及活動アクションプラン作成等です。

【写真】

実習風景

【写真】

問題分析実習中