グループ普及に関する勉強会

2010年3月15日

プロジェクトでは普及活動のひとつとして、農家グループを結成しそのグループに対して普及活動を行うといった集団的指導方法、グループ普及を来季より実施していく予定である。それに先だつ2月23日、現場レベルの普及員らをダマスカスにある普及局に集め節水灌漑のグループ普及に関する勉強会を開催した。まずは普及局が実施するFFS(Farmer's Field School)の経験について紹介してもらい、従来の個別対応型の普及活動との違い、農家に対して求められる普及員の新たな役割、節水をテーマとしたグループ普及の進め方などについて活発な議論をおこなった。実際の普及活動のなかでそれぞれが今後現場で直面するであろう課題を交換・共有する場として定期的に勉強会を開催していきたいと考えている。

【写真】

普及局による話題提供

【写真】

ダラの普及員による現場活動報告