DEITEXIIセミナーが開催されました

2011年4月28日

【写真】

カウンターパートによる研究報告

2011年4月5日、プロジェクト事務所の置かれているGCSAR構内で、DEITEXIIプロジェクト・セミナーが開催されました。

同セミナーは、中央機関プロジェクト関係者、関係5県プロジェクト実務者のほか、他県普及関係者、ドナー等、120名以上の方々の参加を得て、シリア側プロジェクト・カウンターパートの運営のもとで進められました。

最初に、プロジェクト専門家から現時点における本件プロジェクトの進捗や成果の説明がなされた後、各県灌漑試験場にて実施された試験研究活動の結果報告が行われました。その後、「灌漑普及員協議会」の創設提案とその運営・将来展開に関する全体討議に入りました。同協議会は、これまでのプロジェクト活動を通じて育成された200人以上に及ぶ灌漑普及員間の、相互の親睦と連携を高めていくために設立されるもので、セミナー参加者の多くから賛同の声とともに、将来運営にむけた積極的かつ具体的な意見が交わされました。

その後、セミナー開催当日までのほぼ一年間を通じて、プロジェクト活動に顕著な貢献があった各県農業局人材資源課、各県灌漑試験場、灌漑近代化推進局、アルネ地区農業水利組合などへの感謝状贈呈が行われ、同セミナーは、参加者各位の温かい拍手と熱気に包まれて成功裡に閉幕いたしました。

【写真】

専門家による活動報告

【写真】

感謝状贈呈