州保健行政システム強化プロジェクト

州保健行政システム強化プロジェクト

タンザニア連合共和国(以下、タ国)では、地方分権化の方向性に沿って、1994年から地方自治体主導型の保健行政への移行を中核として保健セクターの効 果・効率・公正改善を目指す「保健セクター改革」が実行されている。しかし、中央政府の出先機関として地方自治体に対する政策の周知・徹底及び行政支援を 担う州政府の機能強化が遅れており、地方自治体レベルで提供される保健サービスの質の担保及び標準化が困難になっている。今後、地方自治体が、国家基準に 沿った保健サービスを提供し、質を伴った分権化を実現するためには、州保健局の機能強化と中央・州・県・保健施設を包含する保健システム全体の強化が必要 不可欠である。中…

更新情報

11月29日
資料集」を更新しました。
11月18日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
タンザニア
課題:
保健医療
署名日:
2008年3月10日
協力期間:
2008年4月1日から2011年3月31日
相手国機関名:
保健社会福祉省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。