ASDP事業実施監理能力強化計画プロジェクトフェーズ2

 英語

タンザニア連合共和国(以下、「タンザニア」という。)において、農業セクターはGDPの約4分の1及び総輸出額の2割程度を占め、人口の8割以上が従事する重要なセクターである。タンザニアは比較的豊富な水資源を有しているが、灌漑面積は灌漑ポテンシャル(2,920万ha)の約1%強(2009年:33万ha)にとどまっており、現在も天水依存型の自給自足的農業(主要作物:メイズ・コメ)が主流を占め、生産性の低い不安定な農業生産が行われている。

第3次貧困削減戦略である「成長と貧困削減のための国家戦略(National Strategy for Growth and Reduction of…

更新情報

8月8日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
タンザニア
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2011年6月8日
協力期間:
2011年8月15日から2015年6月30日
相手国機関名:
農業・食料安全保障・共同組合省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。