県農業開発計画(DADPs)灌漑事業推進のための能力強化計画プロジェクトフェーズ2

(1)当該国における農業セクター開発実績(現状)と課題
タンザニア連合共和国(以下「タンザニア」)において、農業セクターはGDPの約4分の1及び輸出額の約2割を占めており、同国における経済成長の核である。また、全人口の約4分の3が農村地域に居住しており、その8割以上が農業セクターに従事している。しかし、灌漑開発の遅れにより、天水に依存した自給自足型農業が主流を占め、このことが農業セクターの成長率が低い(4.2%(2013年))要因となっている。
タンザニアの国家灌漑マスタープラン(2002年)では、約210万haの高い灌漑開発ポテンシャル地域があるとされている。タンザニア政府は…

更新情報

8月10日
資料集」 を更新しました。
12月20日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
タンザニア
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2015年4月16日
協力期間:
2015年8月26日から2019年8月25日
相手国機関名:
水・灌漑省国家灌漑庁(Ministry of Water and Irrigation, National Irrigation Commission:NIRC)