マルマラ地域における地震・津波防災および防災教育プロジェクト

トルコにおける経済の中心地イスタンブールを含むマルマラ海周辺地域は、これから起きるだろう大きな地震の発生リスクを抱えている。マルマラ海底下に地震の空白域と呼ばれる地域が存在することを考えても、マルマラ海周辺地域が大きなリスクを抱えていることは、関係者間の共通認識である。
本プロジェクトでは、海底と陸域の両方での地震観測と、観測結果からのシミュレーションによる災害リスクの可視化(「見える化」)を目指した。「見える化」を促進させることを生かし、地方自治体等の「地域防災コミュニティ」の意識向上への働きかけやメディアを通じた情報発信等により、社会全体に防災対策の意識を根付かせることも目的とした…

更新情報

3月27日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
3月5日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
トルコ
課題:
水資源・防災
署名日:
2013年2月8日
協力期間:
2013年5月1日から2018年4月30日
相手国機関名:
ボアジチ大学カンディリ地震観測・研究所

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。