中部分析・分類センターにおける研修会開催について

2010年4月15日

農産物に対する残留農薬の分析に係る研修が中部分析・分類センター(ダナン)にて行われました。食品工業研究センターから講師を招聘し、これまでにJICAより供与された機材を活用しての研修には、南部分析・分類センター(ホーチミン)、北部分析・分類センター(ハノイ)からも各2名が参加しました。

開講式にてQuang所長から、「世界税関機構の国際標準に即した分析官の分析・分類能力の向上、機材の有効活用を目的として、食品工業研究センターから講師を迎えて今回研修を開催することになった。目的を達成するようにしっかり研修すること」との挨拶がありました。

【写真】

中部分析・分類センターでの開講式

【写真】

分析実験の模様