優良輸出入者制度導入Round-table Discussion(検討会)について

2010年12月10日

【写真】

民間企業との対話集会

ベトナム税関においては、コンプライアンス(法令順守)の優れた輸出入者に対して通関手続きの簡素化等のベネフィットを与え、貿易円滑化等に役立つAEO制度(注、参照)に準じたAEO-Type プログラムの導入を検討しております。この制度の導入を図るため、ベトナム税関においては、WCO・PSCG(Private Sector Consultative Group)との意見交換を行うとともに、在ベトナム企業との検討会を開催して、業界関係者の意見聴取を行いました。ベトナム税関においては、今後、検討会での業界関係者からの意見等を考慮して、効果的なAEO-Typeプログラムの導入することとしております。

(注) AEO(Authorized Economic Operator)制度は、WCO(世界税関機構、本部:在ブリュッセル)において採択された、国際貿易の安全確保及び円滑化のためのWCO「基準の枠組み」に「AEOガイドライン」として規定されており、国際物流におけるセキュリティーの確保と円滑化の両立を図るためのものです。ベトナム税関においては、当面、AEO制度導入に向けたAEO-Typeのプログラムの導入することとしております。