関税評価に係る短期専門家の活動について

2011年1月21日

2011年1月17日から21日

【写真】

関税評価セミナー参加者集合写真

【写真】

講師(財務省正海考査官)の講義模様

短期専門家(関税評価担当、関税局業務課正海税関考査官及び東京税関評価センター小牟禮審査官)が1月17日(月)〜21日(金)にかけてベトナム税関を訪れ、関税評価に関する研修教材の作成等について指導・助言を行いました。また、事例研究に関するセミナーを開催して、日本税関における関税評価についてのノウハウ、知見を紹介しました。セミナーにおいては、ホーチミン市税関はじめ各地方税関の職員約40名が参加して、関税評価を正しく行うための基本的な事項や関税評価上、処理が難解な事例について検討を行いました。今後、セミナーにおいて検討した個別事例を研修教材に盛り込み、現場の税関職員が関税評価制度について容易に正しい知識が得られるようにすることとしております。