税関リスク・マネジメント・プロジェクトに係る活動について

2011年3月4日

2011年3月1日から4日

【写真】

セミナー開会式の模様(正面、宇野チーフアドバイザー)

【写真】

プロジェクト管理委員会会合模様
(左から宇野専門家、長瀬JICAベトナム事務所次長)

3月1日から4日にかけて、税関リスク・マネジメント・プロジェクト担当の宇野チーフアドバイザー、多賀専門家及び入江専門家(以上、バンコク駐在)並びに飛田短期専門家(名古屋税関)が税関総局を訪れ、国際空港におけるリスクマネジメントに関するセミナーを開催しました。セミナーにおいては、ハノイ・ノイバイ空港税関職員をはじめ、ホーチミン空港税関やダナン空港税関の職員約30名が参加して、航空貨物、航空旅客等に関する効果的な検査方法等について討議しました。また、4日にはプロジェクトの最終評価を行うためのプロジェクト管理員会が開催され、その席において、JICAベトナム事務所から、コンサルタントの終了時評価に基づき、プロジェクトの目標、成果は概ね達成されたとの報告がありました。