ハイフォン港における大型X線検査装置引渡し式について

2011年5月5日

【写真】

尾立財務省政務官ご挨拶

平成23年5月5日、ハイフォン市において日本政府のテロ対策等無償資金協力による大型X線検査装置及びこれに関連する施設の引渡し式が開催されました。ベトナム税関においては、大型X線検査装置の導入は昨年4月のホーチミン市カトライ港に続き、2基目であり、コンテナ貨物検査の効率化が期待されております。式典においては、アジア開発銀行年次総会出席のため、ハノイ訪問中の財務省尾立政務官が出席され、はじめに東日本大震災に対するベトナムからのお見舞いに対して感謝の意を表するとともに、今回の大型X線検査装置の導入により、社会の安全を脅かす物品の水際での取締りの強化と通関の迅速化が図られることを期待したい旨挨拶がありました。また、トゥアン財政省副大臣から、この装置の導入により税関行政の近代化を図るとともに、日本政府及び日本国民に対して深く感謝したい旨挨拶がありました。今後、この装置の効果的な活用を図るため、JICA短期専門家派遣により画像解析についての研修を行うことになっております。

【写真】

X線検査センター開所式

【写真】

検査センター検査場内部