指導員養成プロジェクトに係る事後評価について

2011年6月28日

【写真】

会議風景

第三者評価者としてJICAが依頼したコンサルタントが税関総局を訪れ、「税関行政近代化のための指導員養成プロジェクト」(期間2004年8月〜2007年7月)」についての事後評価を行うための調査をしました。事後評価については、技術協力プロジェクトが有効であったか、上位目標が達成されているか等を調査し、その調査結果を踏まえて事後評価を行うこととなります。評価結果については、必要に応じてベトナム税関にフィードバックし、適切な措置を取るよう要請することにしております。